Contact English

英文学コースからのお知らせ Information

平埜 雅久 (教授)
2017.10.31 Tuesday

言語学(音韻論、形態論、統語論、社会言語学)、(実験)音声学、コンピューター言語学、英語教育をカバーします。ただし、この10年間の主たる関心事はひとえに英語教育にあります。英語が外国語環境にある日本社会にたいする効果的な英語学習指導法を模索しています。英語は国際社会で広く使用されている言語で、日本人にとっても重要な言語ですが、コミュニケーション力を中心に置いた昨今の英語教育政策は日本人にとって必ずしも実用的であるとは言えないし、成果は上がっていないように思います。それどころか、以前日本人が得意としていた英語の読解力や文法力はコミュニケーション力を中心に据えた英語教育政策の推進に対して反比例的に低下傾向にあります。TOEFLやTOEICその他国際基準となっているテストでの日本人の平均スコアと日本と同じような言語環境にある中国や韓国のそれと比較してみるとわかります。こうした状況の中で、日本人の英語力を向上させる学習指導方法として、語彙力の形成とそれを支えるレベル別多読方法の効用に関して帰納的に研究を続けています。