『英文学』アーカイヴス(第75号)

 

🔽『英文学』アーカイブス(ダウンロードページ)に戻る

第七十五号

目次

特集 日記と書簡

『チェスナット夫人の日記』………………………………留守 晴夫 1

マンスフィールドの日記…………………………………大八木 敦彦 12

“Saw Some Good Bass Jump in the River”
 ——ヘミングウェイの最後の手紙……………………村田 薫 27

チーヴァーの『日誌』…………………………………………奥田 大三 45

論文

カーライルのフランス革命論………………………岡田 俊之輔 60

『マーティン・チャズルウィット』試論
 ——アメリカのエピソードが意味するもの……杉本 一郎 75

『ポエトリー』誌の編集理念と詩論
 ——パウンドとモンローの二つのアメリカ現代詩観—
…………………………………………………………伊達 直之 88

研究余滴

濁れる河……………………………………………………………梅宮 創造 104

林昭夫教授を送る

ヴェイカント・ヒラリティー……………………………林 昭夫 110

白いパプリカ……………………………………………………野中 涼 112

膨らむイギリスへの夢
 ——林昭夫先生の謦咳に接して——……………安在 邦夫 115林君と早稲田と私………………………………………………穂積 健 118

バランス感覚………………………………………………小田島 恒志 120

思い出すまま…………………………………………………杉本 一郎 122

紺野耕一教授を送る

当たり前のこと有難さ……………………………………紺野 耕一 125

こころやさしい古武士のごとく…………………………富永 厚 127

大人の落着き………………………………………………………野中 涼 129

帰  路……………………………………………………………引地 正俊 132

紺野さんを送る……………………………………………井内 雄四郎 134

紺野先生のこと………………………………………………大島 一彦 136

エッセイクラブ

『ファミリー・シェイクスピア』への道…………大井 邦雄 139

「タオスのロレンス」………………………………………大平 章 144

会報

BOOKS/雑誌論文・研究発表他/第三十七回研究発表会
………………………………………………………………………………147

一九九七年度終了予定者提出英文学専攻修士論文題目
……………………………………………………………………………157

一九九七年度卒業予定者提出英文学専修卒業論文題目
………………………………………………………………………………157

〔編集後記〕……………………………………………………………………163

論文

The Western Response to Rabindranath Tagore: The Myth of Tagore as a Mystic-Prophet……………………IMAMURA Hiroyuki 26

“Phallos”and “phallus”in Lady Chatterley`s Lover
  ——D.H. Lawrence`s Tactical Language——
………………………………………………………NAKABAYASHI Masami 13

The Romance in Britain
——Shakespeare`s Cymbeline and Fletcher`s Bonduca—
………………………………………………………………Anthony MARTIN 1

🔽『英文学』アーカイブス(ダウンロードページ)に戻る