『英文学』アーカイヴス(第34号)

 

『英文学』アーカイブス(ダウンロードページ)に戻る

『英文学』第三十四号

  目次

狂える第三の謎の男……………………………………………………鈴木 弘 5

 ——バイロン、シェリーを結び線——

Matthew Arnold:s Sohrab and Rustum………………Kenneth Lendon 128

アーノルドとロマン派…………………………………………………鳥海久義 17

 ——なぜバイロンをワーズワスと並べるのか——

スペンダーの戦争詩……………………………………………………本戸啓嗣 29

 ——非政治性とその背景——

ダニエル・デフォー覚書………………………………………………沢村 灌 39

 ——事実と虚構——

もう一人のオーウェル…………………………………………………奥山康治 47

随想・研究ノート

ある演習教室の一コマ…………………………………………………斎藤美洲 58

唯美思想について………………………………………………………中村君代 59

追悼

故大沢実教授略年表…………………………………………………………………60

故大沢実教授を偲ぶ…………………………………………………………………63

会報(研究発表会、アイリス、マードック講演要旨ほか)
         …………………………………………………………………109

昭和四十三年度修士論文題目、昭和四十三年度卒業論文題目
         ……………………………………………………………115

『英文学』アーカイブス(ダウンロードページ)に戻る