『英文学』アーカイヴス(第11号)

 

🔽『英文学』アーカイブス(ダウンロードページ)に戻る

『英文学』第十一号

目次

グランヴィル・バーカーと彼のシェイクスピア劇演出についえ
………………………………………………………………飯島 小平 5

比喩と現代批評論…………………………………………………杉山 玉朗 14

ウルフにおける環境と豫件………………………………………大澤 實 27

ディラン・マスについて……………………………………工藤 直太郎 50

シェリーの詩とヴェール……………………………………………鈴木 弘 57

A List of the Compound Epithets in the Poetical Works of Shelley and Keats                         ……………………………Harukaze Hurukawa 69

海外新潮

 小説の隆盛(イギリス)………………………………………大澤 實 102

 アイアランド………………………………………………尾島 庄太郎 107

書評………………………………………………………………………………114

BURNS INTO ENGLISH translated and edited by William Kean Seymour

大和資雄著『スコット』

会報………………………………………………………………………………118