英文学コースの概要 Abouts us

 

    英文学コース室

  • 電話番号:03-5286-3614
  • (コース室開室時間のみ対応可能)
  • 所在地
  • 東京都新宿区戸山1-24-1
  • 戸山キャンパス33号館5階503号室
  • 開室時間
  • 月曜11:00-16:00
  • 火曜~金曜12:00-17:00
  • (土日および授業期間外閉室)
  • ※閉室時間は学期ごとに異なりますのでご注意ください。

現代の「英文学」、英語で言えば English Studies は、英語を媒体とするすべての思考の産物と表現活動を対象として発展してきた学問分野です。英語そのものと文学作品の研究はもちろんのこと、あらゆる種類の評論、舞台芸術、ジャーナリズム、歴史の叙述など、この分野で扱われる題材は実に多岐にわたります。地域と時代についても、せまく限定した研究もあれば、通史的な流れ、地域間の関連をみる研究もあります。「英文学」のもとには、細かい研究分野が存在 し、その中には他の学問領域にまたがるものもあれば、独立の地位を打ち建てているものも多いでしょう。作家研究、文学ジャンルの研究、ルネサンス演劇、モダニズム・ポストモダニズム論、ポストコロニアル批評、英語帝国主義論、現代批評理論など、すべて「英文学」の領域内で学ぶことができるのです。

英文学コースでは、このような広がりを持つ学問が今、日本だけでなく世界でどのように教えられ、研究されているかをふまえ、できるかぎり体系的なカリキュ ラムを組んでいます。学部ではEnglish Studiesに関する様々な知識を身に着けながら卒業論文の作成を目指し、大学院ではより深く高度な研究を行います。そして全員がめざすべき目標として、英語力の向上、そして English Studies の基本となる方法論、問題系、背景知識の習得をかかげています。その上で、各自がそれぞれのテーマとそれに取り組む姿勢をさぐることができるよう、柔軟に、きめこまかい指導を行っていきます。シェイクスピア研究をはじめとする早稲田大学の英文学の伝統を礎に、新たな時代を築こうという意気込みにみちたコースです。

文学部英文学コースに進学・進級をご希望の方は「学部生向け」、大学院への進学をご希望の方は「大学院生向け」のページをご覧ください。